クロゴキブリとチャバネゴキブリの簡単な見分け方とは

それでは、あなたの家に住み着いているであろう
代表的な2大ゴキブリ「クゴゴキブリ」と「チャバネゴキブリ」
の見分け方について説明していこうと思います。

では、以下の画像を見ればひと目でわかります!
…と言いたいところですが、画像は載せない約束でしたね。

ですが、とりあえず軽いイメージ画像は置いて起きますので、
ゴキブリにある程度耐性のある方は一度見てみて下さい。

→ 「クロゴキブリ」と「チャバネゴキブリ」のイメージ画像

これから見分け方を説明していきますので
「絶対見たくない><」って方は見なくても大丈夫です。

画像は載せられないので、
「ゴキブリの簡単な生態」で見分け方を説明していきます。

ゴキブリを見たことのない方はほとんど
いないはずですので、下の説明で「あ、あれは○○ゴキブリだったのか!」と
イメージして頂けたらと思います。

「クロゴキブリ」と「チャバネゴキブリ」の大まかな見分け方は

   ・見た目
   ・大きさ
   ・ゴキブリのすみか

の3つです。

それぞれ説明していきますので、
「私が家・店で見てしまったゴキブリはどっちだろう?」
とイメージしてみて下さいね。 

大きさ

 クロゴキブリは約3センチ
 チャバネゴキブリは約1.5センチ

 チャバネゴキブリはクロゴキブリの半分くらいの大きさです。  

見た目

 クロゴキブリは「黒くて大きい」
 チャバネゴキブリは「小さくて茶色い」
 です。

 もう大体察しはついたんじゃないでしょうか? 

ゴキブリのすみか

 クロゴキブリは「湿ってジメジメした場所」に住みます。
  例えば、流し台・洗面台・お風呂などなど

 チャバネゴキブリは「温かい場所」に住みます。
  例えば、新聞紙やダンボールの隙間・家電機器の中・コンセントの内部など 

どうでしょうか?
あなたの家に今、住み着いているゴキブリはどっちだったでしょうか?

クロゴキブリでしょうか?チャバネでしょうか?
両方かもしれませんね(恐怖) 

種類が特定できたのなら、次に知るべきことは
ゴキブリの「生態」です。

なぜなら、ゴキブリの生態によって
駆除するための対策方法が全然違ってくるためです。

次は、「クロゴキブリ」と「チャバネゴキブリ」の生態の違い
を説明していきます。

>> 「クロゴキブリ」と「チャバネゴキブリ」の生態の違い