アースレッド飲食店用の効果的な使い方とは

食店を経営しています。
店の中はいつも綺麗な状態にしているはずなのに
最近になってゴキブリをよく見かけるようになりました。

つい昨日の事なのですが、ゴキブリが厨房から客席まで勢い良く
走り抜けていくところを目撃してしまいました。

幸いにもお客様には見られなかったようですが、食品の中に
ゴキブリが混じってしまわないかと気が気でない状態です。

アースレッド飲食店で一斉駆除したいのですが使うときの
注意点などはありませんでしょうか。

 

くん煙殺虫剤でゴキブリ駆除をする時

食店のゴキブリ大発生はお店のイメージを
下げるだけではありません。

最悪の場合、保健所のガサ入れが入り
業務停止命令処分を受けるケースもあります。

まさに死活問題ですね。

アースレッド飲食店用の主要な殺虫成分はメトキサジアゾンといって
かなり毒性の強いものとなります。

毒に耐性をもってしまったゴキブリに対して使われる
強力な殺虫剤で取り扱いには注意が必要です。

使うときは、食器や調理道具などは一旦外に出しておくか、
ビニールに包むかして「毒霧」から保護しなければなりません。

また、アースレッドは加熱蒸散剤といって壁や床に
毒の成分が付着しやすいタイプの殺虫剤です。

アースレッドを使った後、気になる箇所は湿ったふきんなどで
拭き取る必要があります。

湿度が高い夏などの場合は、成分が床に蓄積して「膜がはる」と
まではいきませんが少し湿った感じになります。

毒性が強く、取り扱いが難しい殺虫剤です。
移動させないといけない道具が多い場合や、店自体の面積が
広い場合はプロのゴキブリ駆除業者に任せるのをおすすめします。

間違った使い方をすると、後処理などでかえって高くついてしまう
ことが多い為です。 

>> 個人でゴキブリ駆除業者並みの害虫対策は出来るのか?