ブラックキャップの置場所はどこ?効く期間は?

キブリ対策にブラックキャップは効果的なのでしょうか?
ゴキンジャムでもコンバットでもいいのですが、
ゴキブリ対策にこういった毒エサを設置して効果はありますか。

また、その効果がある期間はどれくらいなのでしょうか?

 

ゴキブリ対策用のホウ酸団子の効果

ウ酸団子は使い方にコツが有ります。

基本的にブラックキャップはゴキブリの巣の近くに置きます。

毒エサをゴキブリが食べた後効果が出てくるのは
約二週間後です。

少し、遅めの効果ですが効果が出るまでに出した糞も
毒エサと同じ毒性を持ちます。

その糞を食べた仲間のゴキブリも巻き添えで退治できるってわけです。

また、ゴキブリは人間の生活に寄生する生物です。
本格的な駆除には毒エサだけではたりません。

・ゴキブリの侵入経路は絶っていますか?
(ゴキブリはその個体数が減ると、焦ったように”大増殖”を始めます。
その時に分泌されるフェロモンにより外からの侵入も多くなると言われています。
家を出入りするダンボールを早めに処分したり、玄関にゴキブリホイ○イのようなトラップで
侵入を阻止して下さい)

・食べかすなどはちゃんと処分していますか?
(ゴキブリは基本的になんでも食べます。
お菓子のカス、ペットのエサの残り、人間の垢、フケまで食べます)

・シンクの水気は残さないように手入れしてますか?
(缶ジュースの残りや、洗面台、洗濯機などの水回りからゴキブリは
水分補給します)

毒エサ、トラップ、毒霧、殺虫スプレーなどなど
いろんな駆除道具がありますが結局は中を綺麗に保つことが一番です。

毒エサは確かにかなり効果的ですが、
ゴキブリの住める環境をそもそも無くしていくことが最優先なのです。

>> 個人でゴキブリ駆除業者並みの害虫対策は出来るのか?