ブラックキャップの効果がある時間とは

キブリキャップを仕掛けて半年が経ちます。
仕掛けてからは二週間ほどでゴキブリを見かけなくなりましたが、
最初に仕掛けたまま半年が過ぎてしまいました。

 

毒だから時間がたっても大丈夫だろうとそのままにしていますが、
ブラックキャップの効果ってどれぐらいもつのでしょうか。

そのままにしておくと、毒の成分が無くなって
ゴキブリを呼び寄せるだけな気がします。

 

ブラックキャップの効果期間

んにちは。ナカノヒトです。
確かに毒エサはセットが簡単なだけに後の取り扱いに困ることがありますね。。

ブラックキャップはフェニプルという成分が
主な有効成分で、大体六ヶ月ほどで効果が無くなります。

ですので、半年たったら取り替えたほうが良いでしょう。

 

ちなみに、設置するときはゴキブリの巣の近くに設置しなければ
意味がありません。

ゴキブリホイホイなどのトラップ型の対策グッズでゴキブリの巣を
特定してから毒エサはセットして下さい。

特定する時間がなければ・・・ゴキブリが出そうな場所に
手当たり次第セットしていくしかありません。

後、ブラックキャップが遠くに離れたゴキブリを呼び寄せて
しまうことはありません。

あくまで毒エサの近くをたまたま通りかかったゴキブリが
エサの甘い匂いに誘われてエサに食らいつくのです。

そのままにしたからって、ゴキブリたちをグイグイ呼び寄せて
しまうというようなことは無いので安心して下さい。

>> 個人でゴキブリ駆除業者並みの害虫対策は出来るのか?