おすすめのゴキブリ対策グッズ

生物界で、最も効率よく生命を奪える物質は何でしょうか。

それは・・・「毒」です。
毒を持っていれば、体格の小さな生物が自分より大きな生物を殺す事さえ出来ます。

生物界では「最も効率の良い殺しの道具」として、何億年も前から毒は採用され続けてきました。
それほど、「毒」というもののコスパが良かったりするわけです。

それは、ゴキブリ駆除業界でも同じことが言えます。
トラップや、糞を洗浄する洗浄機など様々な小道具がありますが、現場での主戦力は今も昔も「毒エサ」です。
恐らくこれからもそうあり続けるはずです。

このゴキブリ駆除の現場でのキーアイテムとなる”毒エサ”。
一般市場のものでも効果はちゃんとありますが、プロの現場では何でもいいという訳にはいきません。

毒エサは”強すぎず、弱すぎず”がベスト。
毒を盛った後、すぐに死なれたらとても困ります。
というのも、毒エサを食べたゴキブリには死ぬまでにやってもらわないといけない仕事があるからです。
それは、「フンを出して、そのフンを仲間食べてもらう事」です。

ゴキブリ完全駆逐にはが”毒の強さ”よりも毒エサを食べて死ぬまでの”プロセス”が最重要です。
毒エサを食べたあと、出来る限りフンを出して、仲間に死骸も食べてもらえるのは2週間前後です。
大体14日間は生きてもらわないと、連鎖反応が起こせないわけです。

もちろん、スーパーなどの一般市場ので売っているコンバ○トなどの普通の毒エサを使っても問題なくゴキブリは殺せます。
死ぬほど急いでいる方は走ってコンビニに行って普通の毒エサを使ってみてはどうでしょうか。
一時的な応急処置ならそれで十分です。
何故なら、一般市場の毒エサは「超強力」だからです。

威力が高いのは使い所によっては効果的ですが”殺す”のではなく”駆除”するとなるとそれでは困ります。
エサの毒が強すぎると、ゴキブリがそれを食べたあと2~3日くらいで即死します。
そうなると、毒エサに食いついたゴキが一世代で死んでしまい、ぷよぷよを消していくみたいな連鎖コンボが組めないわけです。

それでは仕事になりません。
強すぎず、弱すぎず、高い誘引力を持ちかつ”価格が安い”そういう製品がゴキブリ駆除業界では好んで使われます。
実戦向きで、何より”利益率が高い”からです。

私が昔、仕事道具として使っていたのは「ゴキちゃんグッバイ」という製品です。
随分と愉快な名前ですが威力は本物です。

私のゴキブリ駆除業界時代の話になるのですが、ゴキブリ駆除の工賃は1LDKの大体27坪くらいのアパートで15,000円くらいが相場になります。
(普通の個人宅では30,000~60,000円程、工賃は現地調査の上、ゴキブリの種類、繁殖状況、使う薬剤、土地の面積などによって決まります。)
ちなみに、再工事は大体5,000円ほどです。

ゴキちゃんグッバイの価格は一パック(六個)で2,052円ほど。
27坪のアパートではゴキちゃんグッバイを六個も仕掛けて置けば十分ですので、すぐに巣を特定できる現場なら軽く糞や死骸の清掃をして出入口や台所にグッバイを設置して工事終了。

(設置のポイントなどある程度の勘所は必要ですが、よく分からない現場はトラップで巣を特定するか、多めに仕掛けるだけ。
工事はすぐ終わる現場をあれば、かなり手間をかける現場もあります)

2,052円の経費に対して、15,000円ほどの利益が入るわけですから利益率は7倍を超えます。
再工事も餌の食付き具合を確認してから、巣を絞り込みピンポイントでグッバイを2つ程設置するだけですのでかなりの利益が見込めます。

P1090016

「ボッタクリ過ぎです!!><;」という声も聞こえてきそうですが、会社に高い利益が入りますし、ゴキブリはちゃんと駆除出来ているし、お客さんも喜ぶという「誰も損していない構造」はきちんと成り立っています。

それに、誰もやりたがらない底辺職であるゴキブリ駆除業界の裏側なんてこんなものです。
まあ、もう私は業界人じゃないので言えることなのですが…。

少しだけ業界の見えない部分のお話をしましたが、ゴキブリ駆除をするにあたって、業者に頼る必要は実はほとんど無かったりします。
でも、依頼がきた時に「あ、この現場は業者使う必要は無いんだけどな…」と内心思っていても工事に入ります。

そういうお仕事ですし、何よりそういう現場は楽に短時間で高収入を得られるからです。

そのゴキブリ駆除ノウハウをこのサイト内で公開してきました。
ゴキブリ駆除は、よほどの現場でもない限り素人でも出来るわけです。

業者を使わないで自分でやった方が圧倒的に安上がりです。
ということで今回、費用対効果が最強クラスの業務用ゴキブリ駆除製品である「ゴキちゃんグッバイ」を紹介させて頂きました。

→ ゴキちゃんグッバイの公式サイトはこちら

(↑以前働いていた会社ではこちらから仕入れていました。安く買うことができます)