個人でゴキブリ駆除業者並みの害虫対策は出来るのか?

結論から言うと、個人でも業者レベルのゴキブリ駆除をすることができます。

その理由を説明する前に、少しだけいいでしょうか。

仮にあなたが「明日、ゴキブリ駆除業者の人たちが家にやってくる」
という状況になったとしましょう。
ゴキブリ駆除業者の人たちって一体どんな人達だと想像しますか?

強力な殺虫剤を使っている人たちなのでしょうか?
何か一般人には分からない特殊な装置を操る人たちなのでしょうか?

確かに、プロの現場でしか使わない殺虫剤というのもはあります。
ですが、「プロの使う殺虫剤」も、スーパーなどで売られている「普通の殺虫剤」
(例えば、ゴキ○ジャムのような)も毒の効果は大差無かったりします。

その理由は2つあります。

  1 殺虫剤の人体への影響が心配だから
  2 強力な殺虫剤を使いすぎると、毒に耐性をもったゴキブリが出てくるから

です。
それぞれ説明していきましょう。

1 殺虫剤の人体への影響が心配だから

一般の人や飲食店などのお店を開いている人は
ゴキブリ駆除業者は「バル○ン」などの煙型の殺虫剤を使うんじゃないかと
思っている人が多いようです。

ですが、ああいった煙型の殺虫剤は食品・食器・家具に毒の成分が
ついてしまうためほとんど使いません。

ゴキブリ駆除業界では前よりも「毒が人体に与える影響」
敏感になっています。

害虫対策用の毒性の低い殺虫剤といっても、やはり毒は毒です。
体の小さい赤ちゃんやペットなどへの影響を考えなければなりません。

もし、仕方なしに煙型の殺虫剤を使うようなことになっても、
必ず使う薬品の種類や各種のデータを記載した書類を渡す事になっています。 

ただ、ゴキブリ駆除業界にも色々な人達がいますので、
「私達なら、強力な殺虫剤であなたを悩ますゴキブリたちを完全撲滅させることができます!!」と謳っているゴキブリ駆除業者も確かにいます。 

ですが、そういった業者でも本当は
「人体により安全な殺虫剤を、より少なく使いたい」
というのが本音だったりします。(実際、そうしてるケースが多い) 

2 強力な殺虫剤を使いすぎると、毒に耐性をもったゴキブリがでてくるから

昔は、強力な殺虫剤をバンバン使っている時期がありました。

ですが、1990年ころにある異変が起こります。
”殺虫剤が効かないゴキブリ”の登場です。

確かに、毒性の強い殺虫剤を使ったほうが効果的に
ゴキブリを駆除することができます。

ですが、この”毒が効かないゴキブリ”が出てきてしまうと
かなり厄介なことになります。

そのゴキブリの子や孫もその体質を受け継いでしまうので、
使っている殺虫剤そのものが使い物にならなくなってしまうのです。

ですので、最近のゴキブリ駆除業者はあまり強い殺虫剤を使いたがりません。
毒性は市販品とほとんど差は無いのです。

それに、最近ではより効果的なゴキブリ駆除方法のノウハウも
高まってきているので、それほど強い殺虫剤を使う必要も無かったりします。 

まとめ

ゴキブリ駆除業者の使う殺虫剤は市販のものと大差ありません。
なぜなら

  ・ 毒が依頼主に与える影響が心配
  ・ 毒に耐性を持ったゴキブリが出てくると困る

からです。

つまり、「効果的なゴキブリ駆除のノウハウさえ知っていれば
業者に頼ることなく、個人でゴキブリは駆除できる」ということです。

使っている殺虫剤が一般のものと変わらないのですから 

さて、それでは次回からはいよいよ「具体的にゴキブリを駆除する方法」
についてお伝えしていこうと思います。

ゴキブリ駆除に使う道具は、プロでも素人でも下の4種類だけです。(プロの現場ではフンの洗浄機などの小道具も使いますが、特にゴキブリ駆除に繋がるわけではありません)

  1 スプレー型殺虫剤(ゴ○ジェットプロのような)

  2 トラップ型捕獲機(ゴキブリホイ○イのような)

  3 毒エサ型殺虫剤(ゴキ○ジャム、コ○バットのような)

  4 煙型殺虫剤(バ○サンのような)

どれも普通にスーパーやコンビニで売られているものばかりですね。

これらを効果的に駆使して、あなたの家からゴキブリを完全駆逐する
ノウハウを1~4まで順番に説明していきます。 

>> ゴキブリに即効性のある「スプレー型殺虫剤」